東武グループ中期経営計画2017~2020

中期経営計画の位置づけと計画期間

2017(平成29)年度~ 2020(平成32)年度の4か年

 東京オリンピック・パラリンピック開催とその後を見据え、次なる成長ステージに向けた成長投資の推進と既存事業のさらなる強化を推進するとともに、急伸するインバウンド需要の取込みと情報発信の強化を図ります。

ページ上部へ

主な取り組み

成長戦略

重点エリアへの集中投資による収益の最大化

  1. 浅草・東京スカイツリーエリア
  2. 日光・鬼怒川エリア
  3. 池袋エリア
  4. 銀座・八重洲・湾岸エリア

沿線における事業の深耕による沿線価値の向上

  1. ホテル事業の展開
  2. 駅を中心とした拠点の開発
  3. 高品位な暮らしの提供
  4. 輸送サービスのレベルアップ

インバウンドへの取り組み

企業価値向上に資する投資の推進

財務健全性の堅持

 今中期経営計画期間中は維持更新・安全対策投資のほか、将来の企業価値向上に資する投資を積極的に推進しつつ、引き続き長期的な資金余力確保のため、財務健全性として有利子負債/EBITDA倍率は6.5倍から7.0倍を目安とします。

株主還元の一層の充実

 利益配分については、中期経営計画期間平均で総還元性向30%を目安として株主還元の充実を図ります。

ページ上部へ

2020(平成32)年度の連結目標経営指標

  2020(平成32)年度
営業利益 675億円
親会社株主に帰属する当期純利益 386億円

ページ上部へ

重点エリアへの集中投資による収益の最大化

東京スカイツリータウンの魅力度向上

 東京スカイツリーでは、新ライティング「幟(のぼり)」の点灯や、外部とのコラボレーション企画の開催等により、幅広い層への誘客を図りました。

浅草東武ビジョンの導入

 浅草駅の駅ビルに大型ビジョンを設置し、広告のほか沿線情報等の配信により、様々なお客さまにお楽しみいただけるコンテンツを展開しています。

SLの復活運転開始

 2017年8 月10日に、下今市~鬼怒川温泉駅間においてSLの復活運転(SL大樹)を開始するとともに、下今市駅において駅舎のリニューアル、転車台広場およびSL展示館を開設しました。

新ライティング「幟(のぼり)」Ⓒ TOKYO-SKYTREE

浅草東武ビジョン

SL 大樹

SL 展示館

東武ワールドスクウェア駅の開業

 2017年7 月22日に、当社では12年ぶりとなる新駅「東武ワールドスクウェア」が開業しました。東武ワールドスクウェアの玄関口として、同園の営業時間帯には、特急列車を含めてほぼ全列車が停車するほか、SL大樹も6 本すべて停車するなど利便性の高い駅となっています。

ザ・リッツ・カールトン日光

 2018年2 月13日にザ・リッツ・カールトン日光の建設工事に着手しました。2020年1 月末に竣工する予定であり、2020年夏の開業に向けて、準備を進めてまいります。

東武ワールドスクウェア駅の開業

ザ・リッツ・カールトン日光(イメージ)

ザ・リッツ・カールトン日光(イメージ)

ページ上部へ

沿線における事業の深耕による沿線価値の向上

賃貸住宅事業の新ブランド導入

 2018年3 月に賃貸マンションの新ブランド「Solaie I'll(ソライエアイル)」を立ち上げました。当社の住宅ブランド「Solaie(ソライエ)」を住まいのブランドとして浸透を図るとともに、様々な世代や家族構成、志を持つ人が集まる賃貸マンションとして、住まう人の自分らしく自由な暮らしを応援します。

ソライエアイル下赤塚 コミュニティスペース

サテライトオフィスの開設

 厚生労働省が公募した「平成29年度『仕事と子育てを支援する』サテライトオフィスのモデル事業」に参画し、当社が所有する3 物件においてサテライトオフィスを開設しました。

サテライトオフィスふじみ野ナーレ

サテライトオフィス草加松原

ダイヤ改正の実施

 2017年4 月21日にダイヤ改正を実施し、新型特急「リバティ」の運行開始や特急「りょうもう」の全列車久喜駅停車により、特急列車の利便性を高めました。

特急「リバティ」

特急「りょうもう」

ページ上部へ

インバウンドへの取り組み

戦略的な情報発信

 これまで注力してきたアジア圏(台湾、香港、タイ、中国)に加え、欧米豪、東南アジア等にもターゲット国を拡大し、東武グループ単独商談会や旅行博への出展、欧米豪をターゲットとしたYouTube広告の展開を実施しました。

スペイン旅行博

高雄東武グループ商談会

受け入れ環境の整備

 23駅に多言語対応券売機を導入したほか、東武日光駅構内へのムスリム旅行者向けの祈祷室の設置やムスリム旅行者向け観光マップの発行など、訪日外国人旅行客の受け入れ環境の整備を推進しています。

東武日光駅 ムスリム祈祷室

多言語対応券売機

ムスリムガイドマップ

ページ上部へ