東武鉄道グリーン購入ガイドライン

東武鉄道グリーン購入ガイドラインを以下のとおり定める。

  1. 目的
    製品等を購入する際に、環境に与える負荷ができるだけ小さいものを優先する「グリーン購入」に努めることにより、東武鉄道の環境保全活動の推進を図ることを目的とする。
  2. 基本的な考え方
    1. (1) 必要性を十分考慮のうえ購入する。
    2. (2) 環境に与える負荷ができるだけ小さい製品を優先的に購入する。
      法律、条例等がある場合はそれにしたがい、関係する基準がない場合は、エコマーク等環境ラベルのついている商品を優先するとともに、以下の事項を判断基準とする。
      ア. 環境や人の健康に影響を与えるような物質の使用が削減されている。
      イ. 製造、使用の段階で資源やエネルギーの消費が少ない。
      ウ. 天然資源(森林等)は持続可能な方法で採取・利用している。
      エ. 長期間使用可能である。
      オ. 再使用が可能である。
      カ. リサイクルが可能である。
      キ. 再生材料や再使用部品を用いている。
      ク. 廃棄するときに周辺環境に与える負荷が少ないなど適正な処分が容易である。
      ケ. 環境負荷低減に努めている事業者から購入する。
  3. 適用範囲
    東武鉄道が直接購入する製品・サービスについて適用する。
  4. その他
    本ガイドラインは、技術の進歩や社会状況の変化、新たな知見等によって必要に応じて改定する。

平成16年4月1日制定

page top