とーぶ鉄道エコ探検

とーぶ鉄道エコ探検 TOP
1)バリアフリー 2)ガラス窓・LED案内 3)回生ブレーキ VVVFインバータ制御 4)スケジュール運転 5)ロングレール弾性ポイント
(5)ロングレール/弾性ポイント 騒音・振動防止
レールを工夫することで、電車の揺れや騒音を少なくしているんだ。
●ロングレール
レール同士(どうし)のつぎ目をなくすことで、電車の揺(ゆ)れや騒音(そうおん)を少なくできる長いレールのこと。1本のレールは長さが200m以上(いじょう)もあるんだ。揺(ゆ)れが少なくなるので乗り心地がよくなるし、騒音(そうおん)が小さくなるから、沿線(えんせん)に住む人もうれしいよね。東武鉄道(てつどう)ではロングレールにできる区間(くかん)のうち、すでに80%以上(いじょう)がロングレールになっているんだよ。

●弾性(だんせい)ポイント
レールの弾性(だんせい)を利用(りよう)して、電車の進む方向を変えるポイントのことなんだ。今までは、うでや足の関節(かんせつ)を曲げるようにレールを動かして方向を変えていたんだよ。弾性(だんせい)ポイントなら、これまでよりレールとレールのすき間(ま)が小さくなるので、揺(ゆ)れや騒音(そうおん)を小さくすることができるんだ。1990年から取り入れて、今では160台以上(いじょう)も付(つ)いているんだよ。

ロングレール
ロングレール
長さが200m以上もあるロングレール
ロングレール
弾性ポイント
弾性ポイント

■ようごかいせつ
【ポイント】レールをふたまたに分かれさせるための装置(そうち)。
【弾性(だんせい)】 もとに戻(もど)ろうとする力。
【沿線(えんせん)】鉄道(てつどう)の線路(せんろ)に沿(そ)ったところ。