流通産業

 流通産業部門は、東武百貨店、東武宇都宮百貨店、東武ストア等で構成されています。
 東武百貨店池袋店・船橋店、東武宇都宮百貨店宇都宮店は、ターミナル駅の特性を生かした都市型百貨店として成長し、地域の活性化やイメージアップに貢献しています。各店舗ではきめ細かなサービスの提供、ならびにライフスタイルにお応えした生活提案と品揃えに努め、お客さまから高い評価を得ています。
 東武カードビジネスでは、東武グループとしてより一体感のあるサービスを提供し、グループとしての沿線顧客基盤の強化を図るため、平成16年9月より東武グループポイントサービスを導入したほか、平成20年3月からはPASMO一体型東武カード、平成23年9月からは東京スカイツリー東武カードPASMOを発行し、お客さまの利便性向上と顧客の獲得に努めています。

東武百貨店池袋店
レストラン街(ダイニングシティ「スパイス」)

 東武ストアは、「地域で一番買いやすい店づくり」を目指し、「鮮度」「量目」「品揃え」「値ごろ」「旬」「接客」「クリンネス」の向上に取り組んでいます。また、駅に近い立地を生かし、様々なお客様のニーズにもお応えできるよう営業力強化に努めています。
 当社では1都4県に広がる沿線の各駅を「地域の生活・情報サービス拠点」と位置付け、便利で楽しい“駅ナカ”の提供を進めています。魅力ある“駅ナカ”空間の創造と、お客さまサービス向上のため、東武商事(駅売店「ACCESS」、コンビニエンスストア)、東武食品サービス・東武フードシステム(飲食店)の各店舗が“駅ナカ”に展開しており、通勤・通学のお客さまをはじめ、毎日、大変多くの方々にご利用いただいています。

東武宇都宮百貨店催事
「第36回 秋の北海道物産展」

東武食品サービス
「納涼ハレテラス エキビアスカイツリービュー」