MESSAGE & MOVIE

はじめに伝えたいこと

人事部長メッセージ
自ら考え行動し、
新たな柱となる事業を
創造する成長への想いが、
未来に無限の可能性を生み出す

私たち東武鉄道は、関東の私鉄において“463.3kmという最長の営業距離“を誇る鉄道会社です。私たちの沿線は、東京スカイツリーや池袋など首都中心部のエリアから、ベッドタウンや地方都市、さらには日光や鬼怒川温泉といった観光地まで、多種多様な特徴を持つ地域をつないでいます。設立当初から沿線と、そこに暮らし利用されるお客さまに対して、独自の魅力・価値を提供し続けることで成長してきました。広大なエリアをつなぎ、そこに幅広く事業を展開し推進していくことで、個々の地域が持つポテンシャルを最大化し、沿線全体の価値を創造してきたのです。

次のステージにつながる
“やりたい”を実現し続ける。
それが今日の鉄道会社に
求められている。

2012年にオープンを迎えた東京スカイツリータウンには、これまで長年にわたって私たちが培ってきた鉄道やまちづくりのノウハウを存分に注ぎ込みました。この挑戦により、首都圏でも有数の商業地域が誕生したのです。
しかし、これは私たちにとっては通過点に過ぎません。この現状に満足することなく、さらなる成長へと向かっていきます。いま、時代は驚くほどのスピードで進化を遂げており、私たちをとりまく事業環境も少子高齢化をはじめ刻々と変化しています。今日の社会において、鉄道会社には人々の潜在ニーズを具現化し、新たな価値を創造し提供することが求められているのです。さらに、直近においては、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、東武沿線地域にも大きな動きがあると想定しています。このような社会の動きのなかで、東武鉄道はこれまで培ってきたノウハウや資産、さらには今後、開発余地のあるエリアを最大限に活かしてさまざまな事業を創り上げ、次なる成長へと進んでいくステージに立っています。人々が惹きつけられ活気あふれる未来のために、私たちが向き合うべきテーマはまだまだ多く、次から次へと出てくる“やりたい”という想いを実現し、新たなステージへと向かい続けていきます。

“やりたい”ことを
東武鉄道で実現する
気概を持った方を求めます。

私たちの“やりたい”という想いは、まだ見ぬ無限の可能性へと繋がっていきます。それは、「未来を思い描くだけでなく、実現すること、そして、その先へ続くさらなる可能性を見い出していく。」という挑戦でもあります。そのためには、どんな資質が必要なのでしょうか。まず、現状に満足しない向上心。お客さまの期待を超えるサービスクオリティの実現は、非常に重要なポイントです。次に、協調性と協働力。私たちのビジネスはスケールが大きいため、多くの人と関わり合いながら、仕事を進めることとなります。そのため、大きな成果を生み出すためには、たくさんの社員や社外のスタッフとのチームワークが不可欠なのです。
そしてなによりも大切なのは、“やりたい”という強い想いを持って自ら行動することです。現状に満足することなく幅広い好奇心を持ち、挑戦し続けることが大切になります。
ぜひ、あなたの“やりたい”想いを私たちにぶつけてください。それに応える社員が東武鉄道には数多くおり、ともに無限の可能性へと向かう場があるはずです。
“やりたい”が、無限の可能性を生み出す。ともに、無限の可能性へと向かえる人を東武鉄道は求めています。