駅の業務

チームプレーでお客様へのサービスと安全・正確な鉄道をつくりあげる。

駅スタッフの業務は、朝から翌日の朝までの勤務が基本となります。駅の規模や設備、人員数によって違いはありますが、業務ローテーションにより、改札・出札(乗車券などの販売窓口)・ホーム案内など、その日のメインとなる業務が決まります。とはいえ、ラッシュ時や休憩時間の交代など、スタッフ同士は互いに連携・協力しながら、駅の機能がスムーズに働くようフォローし合います。その意味では、駅の業務はチームプレーであり、スタッフの意思の疎通やコミュニケーションが大切です。
お客様へのサービス業務は、切符の販売や改札業務、改札口およびコンコースではお客様のご案内など、臨機応変な対応が必要です。鉄道事業の中でも駅スタッフはより多くのお客様に直接サービスを提供します。東武の顔としての自覚とサービスマインドが求められる仕事です。
また、列車運行に関する業務は、ホームや線路の安全確認、お客様の乗降確認、乗務員への発車合図や場内アナウンスなどを行います。慎重かつ的確な判断と、正確な列車運行を実現するスピーディーな対応を併せ持つ、その責任の重さが仕事の誇りとやりがいにつながります。

出勤から退社までの業務

  • 点呼

    出勤後、点呼から一日の  業務がスタートします。

    ①毎朝点呼を行い、その日の作業およ
    び担当の確認と列車運行状況などの注
    意事項を周知徹底します。また、定期
    的に全社員対象の教育・研修を実施し、
    レベルアップと意識の向上を図ってい
    ます。

  • 出札

    乗車券・特急券などの窓口販売を行います。

    ②乗車券、特急券、各種クーポンや割
    引券、定期券の販売を行います。また、
    自動券売機などの管理も行います。

  • 改札

    改札口でのご案内、  自動改札機の確認を行います。

    ③改札口では、お客様の乗車券の確認、
    乗り越しなどの運賃の精算、自動改札
    機の管理、お客様のご案内を行います。

  • ホーム案内

    ホームにおいて、お客様の安全と  正確な列車運行を確認します。

    ④ホームでの業務は、列車が発着する
    ホームと線路の状態確認、アナウンス、
    お客様の安全な乗降の確認と発車の合
    図などを行います。駅業務の中でもお
    客様の安全に関わる最も重要な仕事で
    す。緊張感と責任感を持って的確に業
    務を遂行していきます。

  • コンコース  案内

    コンコースでのお客様の案内、  ポスターの掲示などの作業を行います。

    ⑤駅コンコースや構内においては、積極的
    にお客様をご案内します。また、構内の掲
    示物(時刻表やお客様へのお知らせ、ポス
    ターなど)の管理、構内の清掃などを行い、
    駅の美化とサービス向上に努めます。

  • 事務作業

    駅事務室において、収入金の管理、  書類作成などの事務作業を行います。

    ⑥駅事務室内では、お客様からお
    預かりした運賃・料金などの集計
    や、お客様への電話応対(列車時
    刻や運賃、忘れ物などのお問い合
    わせ)を行っています。

  • 営業終了・  仮眠

    最終列車後は営業を終了し  駅舎に設けられた仮眠室で始発前まで休みます。

    ⑦駅舎内には、仮眠室、浴室、休憩室が
    あります。終列車後、仮眠を取り、翌日
    早朝に起床して構内の点検などを行い、
    始発列車を迎える準備を行います。

  • 営業開始

    始発列車前に券売機や自動改札機の電源を入れ、お客様をお迎えする準備を整えます。

    ⑧身だしなみを整え、始発列車を迎える
    準備をします。仮眠後は午前9時まで勤務を
    すれば仕事は終了となります。

  • 引継

    翌日の担当者に業務を  引き継ぐまでが仕事です。

TOP