鬼怒川温泉

  • 画像
  • 画像

    鬼怒川温泉駅の駅前広場にある「鬼怒太の湯」。乗車前に旅の疲れをとる人も多い。

  • 画像

    鬼怒川公園方面寄りにある「鬼怒子の湯」は、鬼怒川渓谷の絶景を眺めながら足湯を楽しめる。

  • 画像

    「鬼怒川公園岩風呂」は、鬼怒川公園内にある市営の日帰り入浴施設。男女それぞれに露天風呂・内湯があります。

雄大な渓谷美で知られる関東屈指の温泉街

そのはじまりは江戸時代。当時は日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許された秘湯でした。 明治以降は一般の人にも開放され、昭和に入ると渓谷沿いに旅館やホテルが建ち並び関東有数の大型温泉地に。 現在では周辺にテーマパークなどのレジャーが増え、老若男女が訪れる温泉郷となっています。 お湯は神経痛や五十肩、疲労回復や健康増進に効くというアルカリ性単純温泉で、肌にも優しい軟らかな泉質です。

【足湯】
●鬼怒太の湯
栃木県日光市鬼怒川温泉大原地内
東武鬼怒川温泉駅下車すぐ
営業時間:9:00~17:00
料金:無料
TEL:0288-76-41070288-76-4107 (藤原総合支所 産業建設課施設係)

●鬼怒子の湯
〒321-2521
栃木県日光市藤原1-15
東武鬼怒川温泉駅下車、徒歩15分
営業時間:9:00~17:00
料金:無料
TEL:0288-22-15250288-22-1525 (日光市観光協会)

【日帰り湯】
●鬼怒川公園岩風呂
〒321-2521
栃木県日光市藤原19
東武鬼怒川公園駅下車、徒歩5分
営業時間:10:00~21:00(最終受付は20:30まで)
定休:火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休)、12月30日・31日
料金 入浴料 500円(小学生は250円)
TEL:0288-76-26830288-76-2683

【宿泊】 鬼怒川エリアの宿泊施設についてはこちらをご覧ください。

※2017年7月末日現在 経年により掲載情報が変更になっている場合がございます。