日光みそのたまり漬・上澤梅太郎商店

  • 画像
  • 画像

    非加熱で漬け込みを繰り返すことで、素材の風味がしっかり残る。

  • 画像

    らっきょう漬け以外にも品数は多い。試食もできるのでお好みのひと品をみつけたい。

  • 画像

    国道の交差点に大きな店舗。近くまで行けば見つけやすい。

日本で最初にたまり漬を作ったお店。

たまり漬とは、味噌を作る時にでる上澄み(たまり)に野菜を漬けた漬物のこと。 代々味噌・醤油醸造業を営むなか、先々代の当主上澤梅太郎が地域名産品をつくろうと、上澤家に伝わる漬物を商品化したのがたまり漬の始まりです。
一番人気はらっきょうのたまり漬。現在、一般的な漬物の製法は、野菜を漬け汁とともに袋詰めし、さらに袋ごと煮て味をつけますが、 こちらのたまり漬は、桶の中で何度も漬け汁を替えながら味を熟成させていきます。加熱工程が一切無いため、らっきょう本来のシャキシャキと力強い歯ごたえと風味が生きています。

〒321-1261
栃木県日光市今市487
東武日光線「下今市駅」駅下車 徒歩10分
営業時間:8:15~18:00 ※新春から春彼岸までは17:00閉店
定休:年中無休。ただし臨時休あり
TEL:0288-21-00020288-21-0002

※2017年7月末日現在 経年により掲載情報が変更になっている場合がございます。