南栗橋工場におけるISO14001

南栗橋車両管区全景

東武鉄道株式会社と東武インターテック株式会社では、平成17年9月16日、南栗橋車両管区南栗橋工場において環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得いたしました。

環境方針

東武鉄道株式会社南栗橋車両管区
東武インターテック株式会社

【環境理念】

私たちは、鉄道車両の全般・重要部検査を担当する事業所として、
かけがえのない地球環境の保全を企業の使命の一つと自覚し、
沿線の皆様と共に健やかに暮らしつづけられるよう、
一致協力して創造と開発につとめ、
地球にやさしい社会づくりに向けて、行動します。

【環境方針】

  1. 鉄道車両の全般・重要部検査を通じて、お客様に安心で快適な車両を常に提供するとともに、地球にさらにやさしくなるよう事業所の環境活動を推進し、地域の環境保全に努めます。
  2. 当事業所を取り巻く法規制等及び同意する要求事項を遵守し、汚染の予防に努め、環境負荷の低減を目指して組織的に環境マネジメントシステムの継続的改善を図りながら行動します。
  3. 組織を構成する従業員又は組織のために働く一人ひとりにこの方針を伝達し、教育を通じて環境意識向上を図ります。また、沿線の皆様とのコミュニケーションを大切にし、地域社会への貢献に努めます。
  4. この方針の達成のため、環境目的および環境目標を設定し、定期的に見直しを行います。

この方針は一般に公開します。

東武鉄道株式会社
鉄道事業本部車両部長

活動状況

平成20年6月、平成23年7月、平成26年8月、平成29年7月と4度の更新審査に合格し、活動を継続しています。
また、平成29年7月の更新審査ではISO14001:2004年版からISO14001:2015年版への移行をいたしました。

登録証明書2017

工場正門風景

更新審査風景

南栗橋工場審査風景

溶剤回収装置2台を導入し、溶剤の購入量・廃棄溶剤の排出量削減に努めています。