流通事業

流通事業は、東武百貨店、東武宇都宮百貨店、東武ストア等で構成されています。
 東武百貨店池袋店・船橋店、東武宇都宮百貨店宇都宮店は、ターミナル駅の特性を生かした都市型百貨店として成長し、地域の活性化やイメージアップに貢献しています。各店舗ではきめ細かなサービスの提供、並びにライフスタイルにお応えした提案と品揃えに努め、お客さまから高い評価を得ています。
 東武カードビジネスでは、東武グループとしてより一体感のあるサービスを提供し、沿線顧客基盤の強化を図るため、2004年9月より東武グループポイントサービスを導入したほか、 2008年3月からはPASMO一体型東武カード、 2011年9月からは東京スカイツリー®東武カードPASMOを発行し、お客さまの利便性向上と顧客の獲得に努めています。

東武百貨店池袋店 地下2階「eatobu」

東武ストアは、2018年10月に当社の完全子会社となりました。同社は、「地域で一番買いやすい店づくり」を目指し、品質・鮮度、価格、品揃え、清潔さ、サービスの充実による店舗価値向上を図ることで、常に、お客さまに喜んでいただけるよう取り組んでいます。2019年5月には、エキア曳舟内に都市型ミニスーパーマーケット第1号店として「Tobu store Fresh & Quick 曳舟店」をオープンしています。
 東武商事ではコンビニエンスストア「ファミリーマート」及び駅売店 「ACCESS」 を駅ナカで展開しており、通勤・通学のお客さまをはじめ、毎日、大変多くの方々にご利用いただいております。

Tobu store Fresh & Quick 曳舟店