東武鉄道株式会社
土木・建築・機械・電気専攻向け INTERNSHIP

ENTRY

鉄道は鉄道だけじゃない

土木・建築・機械・電気専攻向け
TOBU Railway INTERNSHIP

東武鉄道は安全・安心な鉄道運行という基幹事業に加え、地域と人に寄り添ったまちづくりをはじめ、東武鉄道らしい事業を数多く展開しています。さらに新たな発想を取り入れ、東武沿線だけでなく東武グループ全体の発展を目指しています。

インターンシップでは、特に土木・建築・機械・電気系専攻で学んでいる方を対象に、当社の鉄道事業だけではなく、開発や観光事業などについても、フィールドワークや社員との座談会を通して体感できます。自分の目で東武沿線と社風を知り、東武鉄道でできること、実現したいことをぜひ、多様なフィールドの中から見つけてみてください。

SPECIAL CONTENTS

SPECIAL CONTENTS

Internship conference
〜先輩社員はこう語る〜

東武鉄道のフィールド

東武鉄道では鉄道事業を中核に、東武グループ約80社と連携して「観光」「駅関連ビジネス」「住環境開発」など幅広い事業を展開しています。特に東京スカイツリータウンプロジェクトではグループの力を結集させることで、大規模複合プロジェクトを成功させることができました。この貴重なノウハウを、国内外観光事業や開発事業をはじめとした新事業にも展開していきます。人々に生活の豊かさを、そして地域に持続的な輝きをもたらすことを目指し、グループ連携のもとで相乗効果を生み出しています。

東武鉄道のフィールド

理系の活躍フィールド

建築

建築部門は、主に「鉄道建築」と「開発建築」を担います。
鉄道建築は、駅舎の橋上化やバリアフリー設備リニューアル工事等で沿線地域に住む皆様のみならず、誰もが快適に過ごせるように利便性を高め、暮らしを豊かにできるよう取り組んでいます。
開発建築は、駅ナカの商業開発や沿線の住環境開発、大規模な再開発等を建築技術の観点から検討・協議し、地域の方々や関係会社と協力して街全体をデザインしています。

土木

土木部門は、主に「鉄道土木」と「開発土木」を担います。
鉄道土木は、都市分断の解消による街の活性化と踏切の廃止に寄与する連続立体交差事業や鉄軌道のメンテナンス発注等を担い、鉄道事業における安全安心の根幹を徹底的に支えることがミッションです。
開発土木は、池袋や浅草、東京スカイツリーエリアをはじめとする大規模開発を自治体や地域の方々、関係会社と協力しながら検討し、街づくりをカタチにしていく仕事です。

電気

鉄道電気は、鉄道を動かすために最も重要な電気供給網や、踏切・信号をはじめとした鉄道が安全に走るために必要な設備を整え、さらにホームドアや回生電力の有効活用による省エネ等、それぞれの分野で最新の技術を積極的に導入し、万全の安全対策を実現していきます。昨今ではSDGsの観点から再生可能エネルギーの活用等、環境に配慮した取り組みを積極的に推進しています。その他、グループ会社を含めた商業施設やビル等の管理メンテナンスを電気的な観点から支える仕事等もあります。

機械

鉄道機械は、関東私鉄最多の車種両数を誇る車両の新造・改良や日々のメンテナンスをはじめとする鉄道運行の根幹を担っています。さらに、車両に設置した機器から様々なデータを活用して、メーカーと協議・発注を通し、お客様に最高の移動空間を提供するとともに、環境への配慮から省エネルギー化・省メンテナンス化の実現に取り組みます。
その他、DX推進やICT部門の拡充などデジタル化に向けて次世代サービスへの進化に適応実現するミッションも担っています。

東武鉄道 理系フィールドの特徴

理系フィールドの特徴

東武鉄道では、人によってさまざまですが、3年程度で出向を含め部門間異動(ジョブローテーション)が行われることが多いです。これは出身の選考や年次に関係なく、さまざまな部門での経験を通じてさまざまな能力、全体最適を考えられる力を身につけ、ゆくゆくは東武鉄道・東武グループの経営を担っていくという考えのためです。快適なサービスや豊かな環境、今までにない新しいビジネスを創造していくことは、お客様の期待に応える大切な責務。そのためのキャリア構築を行ってもらいたいと考えています。

INTERNSHIP PROGRAM

理系インターンシップの特徴

SCHEDULE3日間の流れ

DAY1
  • オリエンテーション
  • 先輩社員による東武鉄道の事業紹介

鉄道・開発部門で働く社員はもちろんのこと、理系出身で経営企画本部などスタッフ部門で働く先輩社員も登壇予定です。(日程により異なります)

DAY2
  • フィールドワーク(各現場を担当する社員と一緒に現場見学)
  • 現場で見たこと、感じたことや働く社員のやりがい等を率直に質問できる座談会

鉄道部門、開発部門で実際に現場を担当している先輩社員が引率し、事業概要や実際に現場で苦労した経験などの話を通して、このインターンシップに参加することでしか体験できないプランをご用意しています。また、座談会を実施し、各事業の詳細や社員の働き方、やりがいといった実際にみなさんが働く姿をイメージするための質問ができるのも魅力です。

〈実際にこれまで現場見学に訪れた例〉
【鉄道部門】
連続立体交差事業現場(とうきょうスカイツリー、竹ノ塚、野田市等)、車両基地、車両内、ホームドア設置現場、回生電力設備 等

【開発部門】
大規模開発現場(池袋、浅草・東京スカイツリー〈ミズマチ〉エリア、東武動物公園複合施設等)、ソライエ清水公園アーバンパークタウン、ソライエグラン流山おおたかの森、新越谷ヴァリエ 等

DAY3
  • グループワーク&発表会
  • Day1・Day2を担当した社員からのフィードバックと座談会

Day1・Day2で担当していた社員が、グループワークの成果に対してフィードバックをし、座談会で皆さんの疑問にお答えします。東武鉄道を知ることができ、さらに先輩社員一人一人とコミュニケーションをとることで、社風や働く環境、キャリアについての考え方などをより深く知っていただける機会にしています。

INFORMATION募集要項・選考方法

実施日

第一期
2022年8月24日、25日、9月1日の計3日間
第二期
2022年12月1日、2日、13日の3日間
(※一部オンライン予定、日程変更となる場合がございます)

参加条件

全国の大学生および大学院生(土木・建築・機械・電気系の学部学科に限ります)
※専門的な内容を含むため、上記学部学科系統の学生のみを対象とさせていただきます。

応募締切日

第一期
2022年7月31日
第二期
2022年11月上旬を予定しています

STEP1

エントリー
※エントリー開始までしばらくお待ちください。

STEP2

マイページ登録・エントリーシート提出・Webテストの受検

STEP3

書類選考
(エントリーシート提出とWebテスト受検をもって、書類選考とさせていただきます。)

STEP4

インターンシップ参加者決定

STEP5

インターンシップ開催

※詳細は決定次第、ご案内いたします

SPECIAL CONTENTS

SPECIAL CONTENTS

Internship conference
〜先輩社員はこう語る〜