SLを楽しむ SLを楽しむ

駅弁

食べて感じるSLの雰囲気
 駅弁

鉄道の旅の楽しみとして欠かせないのが駅弁。
SL大樹運転開始にあわせて新しく誕生した駅弁をご紹介します。
日光の有名店などが趣向を凝らしたお弁当を楽しみながら、車窓から鬼怒川温泉地域の風景と旅情をご堪能ください。

油源
日光幕の内辨當 大樹

1,000円(税込)

3月20日(土)発売開始

「C11 207」の焼き印やSLを連想させる食材(蓮根、黒豆)を取り入れた「地産地消」と「SL大樹」をコンセプトにしたこだわりのオリジナル駅弁。
日光湯波や志そ(紫蘇)まき漬唐辛子のほか、日光産HIMITSU豚、日光産柚子を使った柚子みそを添えた白玉、湯波としめじの炊き込みご飯などが入っている「 彩食感(さいしょっかん)」たっぷりの "見て楽しい、食べておいしいお弁当" です。

【製造元】
株式会社油源

SL大樹
日光埋蔵金弁当
1,350円(税込)

日本一高額な駅弁として多くのメディアで紹介された「日光埋蔵金弁当」の姉妹商品。 SL大樹の名前の由来でもある将軍の持つ印籠をイメージした器に、SL大樹の石炭シャベルをイメージした先端が四角のオリジナルランチスコップがついてくる。

【主な内容】
特製ちらし寿司、日光高原牛のしぐれ煮、揚巻ゆばと野菜の炊き合わせ、最高級ますの一塩、れんこんのきんぴら、鱒のだんご ほか

【製造元】
日光鱒鮨本舗

ここでしか入手できないランチスコップには
『C11 207 SL大樹』の刻印も。