光ファイバケーブル事業

芯線貸し

1.契約形態の概要

 一部の区間において芯線貸し事業用の光ファイバケーブルを敷設し、通信事業者等に対して賃貸を行っております。

事業用光ファイバケーブル敷設区間

東武スカイツリーライン・伊勢崎線 浅草~太田間
日光線 東武動物公園~下今市間
東武アーバンパークライン(野田線) 大宮~船橋間
佐野線 館林~葛生間
桐生線 太田~赤城間
宇都宮線 新栃木~東武宇都宮間
東上本線 池袋~寄居間
越生線 坂戸~越生間
  1. 賃貸単位
    光ファイバケーブルの一部をアクセスポイント間の芯線ごとに賃貸。
  2. 外部との接続
    原則、アクセスポイントまでの伝送路は、通信事業者様等でご用意いただきます。
    なお、弊社施設内・用地内における工事は受託工事とさせていただきます。
  3. 賃貸期間…原則10年以上
  4. 賃貸料…区間・距離により賃貸料が異なります。
    詳しくは申込窓口にお問い合わせください。
  5. 賃貸料支払い…1年分を前払いしていただきます。
  6. 保証金
    契約時に保証金を預託していただきます。なお、契約終了時に無利息にて返還させていただきます。
  7. その他
    詳細事項につきましては、申込窓口にお問い合わせください。
申込窓口
ビル事業部
TEL: 03-5962-2592

ページ上部へ

トラフ管路(場所)貸し

1.契約形態の概要

 管路容量に余裕がある場合に限り、通信事業者等に光ファイバケーブルを敷設するための管路を賃貸いたします。なお、トラフ管路以外につきましては、申込窓口にお問い合わせください。

  1. 貸範囲
    鉄道施設内トラフ管路の賃貸をいたします。
    ※その他設備の賃貸につきましては、窓口にご相談ください。
  2. 賃貸期間…原則5年程度
  3. 賃貸料
    標準1,000円(税別)程度/年・m・条
    ※ご利用可能区間、具体的賃貸料等につきましては、ご利用内容により異なりますので、詳細につきましては申込窓口にお問い合わせください。
  4. 賃貸料支払い…1年分前払いしていただきます。
  5. 保証金
    契約時に保証金を預託していただきます。なお、契約終了時に無利息にて返還させていただきます。

2.手続きの流れ

(1) お申込み → (2) 現況調査 → (3) 調査結果報告(およそ2ヶ月後) → (4) 工事条件・賃貸借条件の協議 → (5) 賃貸借契約締結 → (6) 工事施工 → (7) 利用開始(およそ6ヶ月後)

  • ※お申込み内容によっても期間は異なります。

3.調査費用

 お客様からのお申込に対して現況調査を行う際には、調査費(人件費、交通費、機械器具損料等)をご負担いただきます。詳細は申込窓口にお問い合わせください。

4.賃貸をお断りする場合

 下記のいずれかに該当する場合は、賃貸をお断りする場合がございますのでご了承ください。

  1. 使用を希望する区間に現に空きがない場合。
  2. 当社の設備計画において、当該区間(ご利用希望区間)を利用する計画がある場合。
  3. 当該区間の大幅な改修又は移転の計画がある場合。
  4. お客様が設置しようとする伝送路設備が当社の技術基準に適合せず、当社の建設若しくは保守において困難がある場合、又はそのおそれが強い場合。
  5. その他、当社の行う公益事業の遂行に支障のある場合、又はそのおそれが強い場合等。
申込窓口
ビル事業部
TEL: 03-5962-2592

ページ上部へ