分譲事業

 当社では、沿線価値向上、住みやすい沿線づくりを目指し、お客さまの価値観やライフステージの変化に合わせ、各世代のニーズに応えた「住みごこちのよい住まい」や「子育て施設の誘致」など、沿線のお客さまの暮らしを支え生活の利便性を高めた住環境の整備を進めています。

Solaie Navi ~東武沿線 暮らしと住まいの情報~

マンション分譲事業

 マンション分譲事業では、沿線と都市近郊を中心に上質で独自性のある商品と品質の確保を図った分譲マンションの建設・販売を行っています。

1.ソライエ葛飾小菅

東京都葛飾区 計画敷地面積6,915.42㎡(2,091.91坪) 191戸 2018.10入居開始予定

 東武スカイツリーライン「小菅」駅徒歩9 分、JR常磐線・東京メトロ千代田線「綾瀬」駅徒歩11分。2 駅3 路線が利用できる利便性の高い地に誕生する総戸数191戸のビッグプロジェクトです。
 本プロジェクトは、「東京」駅約9.6㎞圏に位置し、大手町や銀座など都心の街へのアクセスに優れており、最寄りである「小菅」駅から、ショッピング施設が充実している「北千住」へは1 駅1 分と便利な立地です。
 3 つの公園に隣接し、敷地の四方が道路に囲まれた、高い独立性とのびやかな開放感があります。都心に近く、緑と陽光に囲まれる贅沢な暮らしを満喫できる住まいです。

外観完成予想CG

2.ソライエ草加松原シティテラス

埼玉県草加市 計画敷地面積 11,804.75㎡(3,570.93 坪) 310 戸 2019.3 入居開始予定

 東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>」駅徒歩8 分。広大な再開発計画地に生まれる全310邸の大規模ランドマークレジデンスです。
「獨協大学前<草加松原>」駅は2017年春に「松原団地」駅から駅名が改称され、「北千住」駅12分、「秋葉原」駅22分、「大手町」駅28分と、都心への軽快なアクセスを叶えます。
 かつて東洋一の規模を誇った住宅地が、約54haもの壮大な地区整備によって、更に便利に、快適に変貌を遂げようとしています。本計画は、開発エリアの中心「環境調和型住宅ゾーン」に位置しており、豊かな自然と発展した都市の利便性が享受できる住まいです。

外観完成予想CG

3.ソライエ流山おおたかの森

千葉県流山市 計画敷地面積12,923.57㎡(3,909.37 坪) 352 戸 2019.7 入居開始予定

 東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅から徒歩4 分。緑豊かな自然に囲まれ、子育て世帯から上質な住環境として注目を集めるエリアに誕生する総戸数352戸のビッグプロジェクトです。
 「流山おおたかの森」駅は、つくばエクスプレス線と2 路線の利用が可能であり、首都圏有数のターミナルである「柏」駅へ2 駅5 分、「東京」駅へ27分というアクセスの良い立地にあります。
 また、「流山おおたかの森」駅周辺は土地区画整理事業による整備が進み、美しい自然景観と共に現在もなお街が新しくなっています。
 都市と自然が融合する環境で、住まう人の想いに寄り添い開発された大型レジデンスです。

外観完成予想CG

ページ上部へ

建売住宅分譲事業

 建売住宅分譲事業では、お客さまのニーズにマッチした商品企画や魅力ある街並み形成により、街づくりの促進と沿線価値の向上を図るとともに、いつまでもお客さまが輝き続けられる上質な住まいを提供しています。

清水公園「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」

 東武アーバンパークライン「清水公園」駅東口周辺で開発されている「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」は、「自然を感じる暮らし」「自分らしい暮らし」「コミュニティでつながる暮らし」という3つをコンセプトとし、東京から約30キロ圏内と通勤圏にありながら、緑の多い清水公園という街全体の自然環境を活かした、東武アーバンパークライン沿線における当社最大規模の分譲開発プロジェクトです。
 2014年度の街開きからこれまで80戸を超える良質な住まいをお客さまに提供しています。2018年度は、駅徒歩3 分という好立地に、一邸一邸こだわり抜いた個性豊かな住まいを展開します。

外観

ページ上部へ

分譲住宅ブランド「Solaie(ソライエ)」

 新規で展開していく分譲住宅の情報を有機的にお客さまへ発信し、沿線に住む誇りと、事業を通じた企業・沿線イメージの向上を図ることを目的に「空のように、ここちいい未来。」をイメージコンセプトとして、2012年、分譲住宅の共通ブランド「Solaie(ソライエ)」を立ち上げました。
 また、2018年3 月より、新たに賃貸マンションブランド「Solaie I'll(ソライエアイル)」を立ち上げ、「Solaie」は、暮らしに関わるトータルブランドとして成長しています。
 これまでの「Solaie」ブランドの分譲住宅は、現在分譲中の物件を含めて13物件、「Solaie I'll」ブランドの賃貸住宅は1 物件です。

 東武鉄道の街づくり、住まいづくりの基本にあるものは、そこにお住まいになる方々の「暮らし」をより豊かで、明日への希望に充ちたものにしたいという想いです。想い描くのは「空のように、ここちいい未来。」それは空につつまれるような、自由でやさしさにあふれる暮らし。その想いを形にしたのが東武鉄道の「ソライエ」です。「人と暮らしに、思いやりを。(安心・安全)」、「居心地づくりを、一番に。(ここちいい空間づくり)」、「みんなが、家族のように。(人とのつながり)」をコンセプトとし、これからの住まいづくりに活かしてまいります。

 I'll(I will)の「will」は「○○しよう!」という未来への意思を表す言葉。賃貸マンションは、様々な属性、志を持つ人が集まることから、住まう人の自分らしく自由な暮らしを応援し、ここちいい住まいを提供します。

ページ上部へ

生活サービス支援事業

 沿線にお住まいの方々が必要とする「生活支援サービス」を提供し、沿線の魅力を高めるとともに地域の活性化に寄与する事業展開を進めています。

賃貸住宅

 当社沿線により多くの方々にお住まいいただくため、賃貸マンションに加え企業向け独身寮や社宅、学生寮を誘致しております。また、2018年3 月には東上線下赤塚駅にて新ブランドの第1 弾となる当社初のフルリノベーションした賃貸マンション「Solaie I'll下赤塚」の賃貸を開始しました。今後も多くの方々に沿線にお住まいいただけるよう、多世代に向けた賃貸住宅を計画してまいります。

子育て支援事業

 「住みやすい東武沿線」を目指し、働く子育て世代を支援するため沿線の当社保有地に保育施設・学童保育室の誘致を進めており、2018年4月には、東武スカイツリーライン 曳舟駅近くに認可保育所を開設し、駅チカ保育施設は合計12施設、学童保育室は合計2 施設となりました。
 引き続き、沿線自治体や関係者と協議のうえ施設誘致を進めるとともに、保育施設の行事への参加や開催など様々な形で沿線住民の皆様の子育てを支援してまいります。

曳舟保育施設

江戸川台保育施設でのイベント

ページ上部へ

住みかえ支援事業

 当社では2015年6月から、シニア世帯(50歳以上の方)が所有する住宅を最長で終身にわたって借り上げ、子育てファミリー層などにリーズナブルな家賃で貸し出す「住みかえ支援事業」を開始しました。本事業は、当社が一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)の実施する「マイホーム借上げ制度」に参画する形で展開します。高齢化による住宅地での空き家が社会問題化している昨今、本事業を通じ地域・世代ごとのニーズに合わせた暮らしや住みかえにかかわる提案を積極的に実施することで、東武沿線への人口流入の促進を図ります。
 また、2016年11月には埼玉県と相互連携に関する協定を締結し、県と連携した広報活動の実施や、「東武鉄道×埼玉県もっとずっとプロジェクト」の立ち上げをいたしました。今後も行政と連携し、沿線地域の活性化を図ってまいります。

東武鉄道が応援「マイホーム活用パートナー」バナー

もっとずっとプロジェクトポスター

ページ上部へ

就業支援

 厚生労働省「『仕事と子育てを支援する』サテライトオフィスのモデル事業」に参画し、2017年8 月から、首都圏内3 か所でサテライトオフィスを開設しました。サテライトオフィスを利用することで、多様で柔軟な働き方による業務の効率化が期待できるほか、本事業に参画することで、駅を中心とした生活支援(子育て支援・就業支援)の充実による沿線価値向上と子育て世代の定住化促進を図ってまいります。

サテライトオフィスふじみ野ナーレ

ページ上部へ

Solaie Navi ~東武沿線 暮らしと住まいの情報~