分譲事業

 当社では、東京スカイツリータウン®の開業を機に一層の沿線価値向上、住みやすい沿線づくりを目指し、お客さまの価値観やライフステージの変化に合わせ、各世代のニーズに応えた「住みごこちのよい住まい」や「子育て施設の誘致」など、沿線のお客さまの暮らしを支え生活の利便性を高めた住環境の整備を進めています。

Solaie Navi ~東武沿線 暮らしと住まいの情報~ 知っているようで知らなかった東武の魅力をご紹介

分譲住宅ブランド「Solaie(ソライエ)」

 新規で展開していく分譲住宅の情報を有機的にお客さまへ発信し、沿線に住む誇りと、事業を通じた企業・沿線イメージの向上を図ることを目的に「空のように、ここちいい未来。」をイメージコンセプトとして、2012年、分譲住宅の共通ブランド「Solaie(ソライエ)」を立ち上げました。
 これまでの「Solaie」ブランドの分譲住宅は以下の8物件(分譲済を含む)です。
ソライエ草加松原(草加市)、ソライエ谷塚(草加市)、ソライエ・プレミアムテラス(墨田区)、ブリリアときわ台ソライエレジデンス(板橋区)、ソライエ清水公園アーバンパークタウン(野田市)、ソライエ柏豊四季(柏市)、ソライエ船橋塚田(船橋市)、ソライエ若葉(坂戸市)

 東武鉄道の街づくり、住まいづくりの基本にあるものは、そこにお住まいになる方々の「暮らし」をより豊かで、明日への希望に充ちたものにしたいという想いです。想い描くのは「空のように、ここちいい未来。」それは空につつまれるような、自由でやさしさにあふれる暮らし。その想いを形にしたのが東武鉄道の「ソライエ」です。
 「人と暮らしに、思いやりを。(安心・安全)」、「居心地づくりを、一番に。(ここちいい空間づくり)」、「みんなが、家族のように。(人とのつながり)」をコンセプトとし、これからの住まいづくりに活かしてまいります。

マンション分譲事業

 マンション分譲事業では、沿線と都市近郊を中心に上質で独自性のある商品と品質の確保を図った分譲マンションの建設・販売を行っています。

1.ソライエ柏豊四季

千葉県柏市 敷地面積3,420.25㎡(1,034.62坪) 91戸 平27.8 入居開始

 東武アーバンパークライン「豊四季」駅から徒歩4分。マンションでは同沿線初となるソライエブランドの総戸数91戸のプロジェクトです。
 「豊四季」駅は、1駅3分で「柏」駅からJR常磐線と「流山おおたかの森」駅からつくばエクスプレス線に乗り換えることが可能です。
 また、さくらの名所100選にも選ばれた「清水公園」などにも、乗り換えなしで訪れることができるなど、豊かな自然と都市機能がつながる東武アーバンパークラインの魅力を満喫できる住まいです。

外観

2.ソライエ船橋塚田

千葉県船橋市 計画敷地面積4,876.62㎡(1,475.17 坪)129 戸 平29.3 入居開始予定

 東武アーバンパークライン「塚田」駅から徒歩6分。目覚ましく発展する山の手エリア至近にありながら、空を感じ、緑を感じる気持ちのよい環境の総戸数129戸のビッグプロジェクトです。
「塚田」駅は首都圏有数のターミナルである「船橋」駅へ2駅4分、「東京」駅へ27分とアクセスが便利な立地にあります。
 計画地は、数万年という長い時間をかけて形成された強固な地層で構成される下総台地の西側にあり、また、高台にあることから震災リスクも比較的少ないとされるエリアに位置しています。
 都市の利便性と高台の空の広がり、どちらも手にすることができる船橋の新しいライフスタイルを提案する住まいです。

外観完成予想CG

3.ソライエ若葉

埼玉県坂戸市 計画敷地面積4,250.00㎡(1,285.62 坪) 92 戸 平29.3 入居開始予定

 東上線「若葉」駅から徒歩4分。のびやかで美しい街並みが駅前からつづく「若葉」駅西口エリアで東武鉄道が5年ぶりに開発を進める総戸数92戸のプロジェクトです。
 「若葉」駅からは、「池袋」駅だけではなく、東京メトロ副都心線等との相互直通運転により「渋谷」駅や「横浜」駅へ乗り換えなしで行くことができます。
 また、「若葉」駅西口は土地区画整理事業による整備が進み、花の彩りなどの美しい景観と共に現在もなお街が新しくなっています。
 味わいのあるレンガ造りの駅舎、新しく整備された街並みの「若葉」駅で、心地よい光と風を感じながら暮らせる5階建て低層レジデンスです。

外観完成予想CG

ページ上部へ

建売住宅分譲事業

 建売住宅分譲事業では、お客さまのニーズにマッチした商品企画や魅力ある街並み形成により、街づくりの促進と沿線価値の向上を図るとともに、いつまでもお客さまが輝き続けられる上質な住まいを提供しています。

1.清水公園「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」

 東武アーバンパークライン「清水公園」駅東口周辺で開発されている「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」は、「自然を感じる暮らし」「自分らしい暮らし」「コミュニティでつながる暮らし」という3つをコンセプトとし、東京から約30キロ圏内と通勤圏にありながら、緑の多い清水公園という街全体の自然環境を活かした、東武アーバンパークライン沿線における当社最大規模の分譲開発プロジェクトです。
 壁紙の一部や庭先のアプローチデッキを住民自ら自由に仕上げることができるほか、専門のスタッフからアドバイスを受けられる工房を設置するなど、「DIY」「ハンドメイド」という考え方を導入しています。また、駅前のソライエひろばにはカフェやまちのコンシェルジュ、えほんの図書館を併設した販売センター(インフォメーションセンター)を設置し、住民と近隣地域にお住まいの方が交流できる場を設けるなど、コミュニティ豊かな街づくりに取り組んでいます。
 また、平成28年度から分譲を開始した駅徒歩2分の新街区では、個性豊かなこだわりの14棟を展開しています。

外観

内観

内観(ハンドメイドが可能な玄関先の壁紙)

イベント風景

2.つきのわ「フランサ」

 東上線「つきのわ」駅を中心とする区画整理地内に一人ひとりの個性を活かした、自分らしく、自由な暮らしを提供する「for ONES/ フォーワンズ」の発想から生まれたのが、生活提案型の新しい住まいである「FRANCA/ フランサ」です。平成14年1月の販売開始から10年を経て街並みは成熟を迎えるなか、これまで460を超える個性あふれる住まいをお客さまに提供しています。

3.南栗橋「ルティアス」

 「for ONES/フォーワンズ」の発想から東京メトロ半蔵門線直通列車の始発駅である日光線「南栗橋」駅周辺に誕生したのが「RUTIANS/ルティアス」です。オール電化住宅の採用や幼稚園、小学校、病院、スーパーなど生活利便施設が徒歩圏内にある便利で快適な住環境のもと、平成17年6月の販売開始からこれまで70戸を超える良質な住まいをお客さまに提供しています。

「グリーン電力証書システム」の採用

環境にやさしい街づくりの一環として「フランサ」では、平成16年度から「グリーン電力証書システム」を採用することで、分譲住宅では日本初の「グリーン電力住宅」として建売分譲住宅の販売を進めました。
その後、「フランサ」「ルティアス」「for ONES WAKABA」「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」の建売分譲住宅や「ソライエ谷塚」「ソライエ草加松原」「ソライエ柏豊四季」「ソライエ船橋塚田」「ソライエ若葉」の分譲マンションも「グリーン電力住宅」として販売を行っています。

  • ※グリーン電力とは「自然・環境に大きな負荷を与えない発電方式で発電された電力」のことで、太陽光・風力・バイオマス・小水力などの発電方式があります。
  • ※グリーンパワーマークは日本自然エネルギー㈱がグリーン電力(自然エネルギー)の利用を証するマークです。

ページ上部へ

生活サービス支援事業

 沿線にお住まいの方々が必要とする「生活支援サービス」を提供し、沿線の魅力を高めるとともに地域の活性化に寄与する事業展開を進めています。

住まいと暮らしの会員組織「ソライエ倶楽部」

 当社では会員組織「ソライエ倶楽部」を運営し、会員様に向けて東武グループの住まいと暮らしに関わる情報や優待特典を提供することで、お客様の暮らしをサポートしています。今後当社では「ソライエ倶楽部」を通じて、より多くのお客様に選ばれ、支援される沿線づくりを実現してまいります。

賃貸住宅

 当社沿線により多くの方々にお住まいいただくため、賃貸マンションに加え企業向け独身寮や社宅、学生寮を誘致しており、平成27年4月には東上線若葉駅西口に学生寮を建設し賃貸を開始しました。今後も多くの方々に沿線にお住まいいただけるよう、多世代に向けた賃貸住宅を計画してまいります。

住みかえ支援事業

 当社では平成27年6月から、シニア世帯(50歳以上の方)が所有する住宅を最長で終身にわたって借り上げ、子育てファミリー層などにリーズナブルな家賃で貸し出す「住みかえ支援事業」を開始しました。本事業は、当社が一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)の実施する「マイホーム借上げ制度」に参画する形で展開します。高齢化による住宅地での空き家が社会問題化している昨今、本事業を通じ地域・世代ごとのニーズに合わせた暮らしや住みかえにかかわる提案を積極的に実施することで、東武沿線への人口流入の促進を図ります。

東武鉄道が応援「マイホーム活用パートナー」バナー

子育て支援事業

 「住みやすい東武沿線」を目指し、働く子育て世代を支援するため沿線の当社保有地に保育施設・学童保育室の誘致を進めており、平成28年4月には、東武スカイツリーライン 梅島駅、東武アーバンパークライン 新船橋駅に認可保育所が、東上線 つきのわ駅に学童保育室が開設され、駅チカ保育施設は合計10施設、学童保育室は合計2施設となりました。
 引き続き、沿線自治体や関係者と協議のうえ施設誘致を進めるとともに、保育施設の行事への参加や開催など様々な形で沿線住民の皆様の子育てを支援してまいります。

大師前駅保育施設でのイベント

新船橋高架下保育施設

梅島高架下保育施設

滑川町学童保育室

ページ上部へ

Solaie Navi ~東武沿線 暮らしと住まいの情報~ 知っているようで知らなかった東武の魅力をご紹介