IR指針・注意事項

  1. 開示基準

    当社は、株主、投資家の方々をはじめ、社会に対し、経営の透明性を確保するため、経営成績、事業状況などの企業情報を積極的に開示します。
    開示にあたっては、金融商品取引法および東京証券取引所の定める有価証券上場規程にしたがって行うとともに、投資家の投資判断に大きな影響を与えることが想定される情報についても開示いたします。

  2. 情報開示方法

    東京証券取引所が定める有価証券上場規程に該当する重要情報の開示は、同規程に従い、同取引所の提供する「TDnet」に登録いたします。
    また、事業報告書などを定期的に発行し、事業の進捗状況をお伝えいたします。
    なお、開示する情報は、基本的に当社ホームページにも掲載し、より公平な情報開示に努めます。

  3. 将来の見通しについて

    当社が開示する情報のなかには将来の見通しに関する事項が含まれている場合がありますが、発表時点での情報に基づく予想であり、経済情勢等の変化によって大きく異なる結果となる可能性がございます。

  4. 沈黙期間について

    当社は、決算情報の漏洩防止と公平性の確保のため、決算期日の翌日から決算発表までを沈黙期間とし、決算等に関するコメント、ご質問等への回答を差し控えさせていただきます。

  5. 注意事項

    当ウェブサイトに掲載している投資家情報は、東武鉄道株式会社および関係会社(以下当社)の財務情報、経営情報等の提供を目的としておりますが、内容についていかなる保証を行うものではありません。

    また、当ウェブサイトにおいては、当社が同取引所等に開示している情報の全てが掲載されていない場合または開示している情報とは異なった表現がなされている場合があり、予告なしに内容を変更し、または削除する場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

    当ウェブサイトに情報を掲載する際には、当社は細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがあった場合や、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた障害等に関し、当社は事由の如何を問わず一切責任を負うものではないことをあらかじめご了承ください。

    また、当ウェブサイトへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様自身のご判断で行うようお願いいたします。

以上

page top