2021年12月01日 更新

東武特急ポスター「帰りたい」は、「会いたい」です。冬編

イベント・キャンペーン 日光・鬼怒川エリア
東武特急ポスター「帰りたい」は、「会いたい」です。冬編
懐かしい場所に帰りたい。美しい自然の中に帰りたい。
日常から離れて、何もかも忘れて、素のままの自分に帰りたい。

「帰りたい」と想うとき、人は「会いたい」のかもしれません。
そこに暮らす大切な誰かに、変わらずにある景色に、
久しぶりに会いたいと、心が求めているのかもしれません。

会うことから少し遠ざかっていたみなさんを、
お一人おひとりの原風景へ。
日本の四季をゆく列車でお連れしたい、東武鉄道です。 懐かしい場所に帰りたい。美しい自然の中に帰りたい。
日常から離れて、何もかも忘れて、素のままの自分に帰りたい。

「帰りたい」と想うとき、人は「会いたい」のかもしれません。
そこに暮らす大切な誰かに、変わらずにある景色に、
久しぶりに会いたいと、心が求めているのかもしれません。

会うことから少し遠ざかっていたみなさんを、
お一人おひとりの原風景へ。
日本の四季をゆく列車でお連れしたい、東武鉄道です。
「帰りたい」は、「会いたい」です。東武特急で日光・鬼怒川へ。 「帰りたい」は、「会いたい」です。東武特急で日光・鬼怒川へ。
ポスター

冬のポスター 東武鉄道各駅などで掲出中

場所:川治温泉エリア

停車駅

鬼怒川と男鹿川が合流する峡谷に開けた温泉郷です。山間の閑静な環境にあり、湯の街情緒を感じることができます。江戸時代の享保年間、鬼怒川の上流である男鹿川が氾濫した際に発見されたといわれます。会津西街道を通る旅人の温泉宿場としてしたしまれました。(各温泉宿へは野岩鉄道川治湯元駅から徒歩7~10分。)

プレゼントキャンペーンについて

ポスターの二次元コードを読み込んで、日光・鬼怒川へ!
プレゼントキャンペーン実施中です。

キャンペーン期間

2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)
※プレゼントの引き換えは上記期間に限ります。

参加方法

縦型デザインのポスターの左下にある二次元コードを読み込んでください。
※横型デザインのポスターには二次元コードの記載はありません。

読み込んだ画面を東武日光駅・鬼怒川温泉駅のツーリストセンターでお見せください。
先着1,000名様に、ポスターデザインのクリアファイルをプレゼントします。
※なくなり次第終了となります。
※ポスターは東武日光駅・鬼怒川温泉駅のツーリストセンター等に掲出しています。お立ちよりの際は、ぜひ探してみてください!

Wチャンスプレゼント!

クリアファイルの中に、同封されているチラシに、キーワードが記載されています。
夏・秋・冬・春のシーズン毎のキーワードを4つ集めると、抽選で東武鉄道オリジナルトランプが当たります。
応募方法などの詳細は、後日お知らせします。

日光・鬼怒川の鮮やかな四季とともに、Wチャンスプレゼントをお楽しみください!

スタッフ紹介

Creative Director/Art Director

金原 次郎
女子美術大学非常勤講師 / NYフェスティバル国際審査員 / 釜山国際広告祭国際審査員
【受賞歴】
カンヌ国際広告祭 金賞 / アジア太平洋国際広告祭 銀賞 / ニューヨークADC 銀賞 / ロンドン国際広告祭 銀賞 / ニューヨークフェスティバル 銀賞 / Pent awards 銀賞 / Spikes Asia 2014 銅賞 他多数

artist/photographer

大矢 真梨子
【Solo exhibitions】
2017年「KYRIE」OFSギャラリー・東京
2016年「Calm waltz in “Clematis no Oka”」クレマチスの丘 THREEHOUSE・静岡
2015年「sky, trees, earth,」OFSギャラリー・東京
2012年「BERYL」Raum1F・東京
【Public collection】
2016年ヴァンジ彫刻庭園美術館・静岡

Copywriter

赤城 廣治
宣伝会議コピーライター養成講座「叩き上げコース」講師
【受賞歴】
カンヌ国際広告祭 シルバー /ニューヨークフェスティバル ファイナリスト / ロンドン国際広告祭 ファイナリスト / TCC 新人賞 / ACC賞 ブロンズ / 日本雑誌広告賞 金賞 / 消費者のためになった広告賞 金賞 / 神奈川新聞広告賞 グランプリ 他多数

夏編はこちら 秋編はこちら